Jolly Roger

にかほ市象潟にあるpool bar&ライブスポット”Jolly Roger”象潟駅前徒歩2分

TEL:0184-43-5227

アーカイブ

短かい歌

詰まらない事に 時間を使いすぎた。
後悔はないな。
俺らしい。

汗も涙も怒りも喜びも
みんな俺が勝手にやったこと。
全く 俺らしい。


フリムクナ

誰にも訪れる幾つもの交差点。

右へいくべきか?
それとも左?

子供の頃は 親や先生が「そっちに行っちゃいけません!危ないわよ!」なんて いちいち誘導してくれたけど ダメって言われると反対側がどうしても気になっちゃって。

その先にあるものが 蛇の道だろうが 鬼の棲家だろうが 何が出てくるのか知りたくてね。

そして 若い頃のトキメキは 大人になったってそう簡単に忘れるもんじゃないんだ。残念ながら。

誰にも訪れる人生の交差点。

死神が笑いながら左の道を指差すよ。

ふと振り向いた時 おまえの首を狙って 担いだ斧を振り翳す。

その時 やっと気づくだろう。

ああ ロックンロールなんかやるんじゃなかったって。

だから振り向いちゃいけない。
おまえを導いてくれるお母さんはもういないんだから。

対価はきっちり清算するよ。

マエへススメ フリムクナ。


命日

こんなうららかな春の日に
明けない夜は訪れた。

あの日

僕には突然の悲報も
彼にとっては すでに決めていたことなのか。

何を思っていたのかを知りたくて
飲めない日本酒を飲んでみた。

冷や酒は 妙に口に甘く 喉をゆっくり流れたが
慣れないせいか 飲みきれぬまま酔いがまわる。

僕のような人間が生きる世界が
何の意味を持つかはわからぬが

惰性の時間の中にも出逢いや喜びがあるうちは
与えられた命と思い全うしよう。

いつしか僕も彼の死んだ年齢をゆうに超え
毎日 日本酒をグラスに一杯が慣習になった。

甘く喉を流れる酒に酔い
忘れてしまいたいと思う事があるわけでもないが

誰かの命や存在の重さに気付けなくなった時は
その時を僕の命日にしようと思う。

こんなうららかな春の日に
桜の花びらと日本酒とロックンロールが哀しい。