Jolly Roger

にかほ市象潟にあるpool bar&ライブスポット”Jolly Roger”象潟駅前徒歩2分

TEL:0184-43-5227

アーカイブ

金髪の黒い部分が伸びて

 

最近また金髪が大分伸びて黒い部分が目立ってきました。

若い時はもっとマメにブリーチもしていたんだけど 何せ歳が歳なものでそろそろ毛根がかなり・・・ヤバい。

いつも近所のツルハで 安くて一番強力な脱色剤買って使ってるんだけど 頭皮にカサブタができるほどヒリヒリして痛いの!

高校生の頃は 学校が厳しくて好きな髪型ができず 学校辞めちゃおうかなあ なんて真剣に思ったりもしたなあ。

僕の自慢の前髪と後ろの裾の毛は 担任の高野に呼び出されて 職員室で否応なしでハサミで切り落とされた。

先生自慢のギャグに笑わなかったって理由で 教室で殴られた事もあったが 腹いせか 見せしめかな?

毎朝30分かけて髪の毛を逆立ててる僕に お袋はそんな格好で外に出ないでっていつも言ってた。

「卒業してから好きなことやりなさい!」

だから卒業と同時に上京して 間も無く先輩が働く美容院で髪の毛をショッキングピンクに染めてやったよ。

そのお陰で不動産屋からアパートの紹介を断られたりしたけど。

時代はバブル全盛期で 専門学校のクラスメートは 全身ローンで買ったDCブランドで 連日DISCOやコンパに明け暮れてた。

大阪時代は 深夜の出前のアルバイトしてたんだけど もろ◯力団の事務所マンションに配達に行くと いつもモンモン背負った上半身裸の怖いお兄さんに睨まれた。

こっちも金髪の眉なしだから 絡まれても仕方ないよね(笑)

あんまりいい思い出ないなあ(苦笑)

今だってそんなにいい事なんかないよ。

子供の学校の役員なんかやっても なんとなく浮いてるしなあ。

誰にも話しかけてもらえないなんて事も…。考えすぎかな?

僕の金髪のせいで不快になった人。迷惑した人。

もしもいたんならゴメンな。決して悪気はないんだよ!

ただ 10代の頃 親や先生が僕に言ってたから。

「大人になって自分で稼いでから好きな格好しなさい!」

だからそうできるためのポジションで生きてきただけなんだ。

だけどさ この歳になると 毛根もそろそろ大事にしてあげなきゃいけないし やっぱり出来るときにやりたい事をするのが一番だよなあってつくづく思うのです。

黒い部分がどうも気になるなあ なんて思いながら もうちょっと我慢することにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


日本の岐路にあり 2

お店やってると ちょくちょく外国人もきます。

アメリカ オーストラリア アイルランドのA.L.T。(小中学校に英語を教える先生)

旅の人。(BEER以外 英語も通じず大変だった〜)

毎年行われるトライアスロンの招待選手。(メチャ ナイスガイ!)

地元に住む韓国人。(あっかるいんだな〜)

殆どの外国人は日本が大好きで 文化や日本人の伝統をリスペクトしていると言っていた。

そして 戦争を放棄し 他国の有事には惜しみない援助 自己防衛の為などと言って 家庭に拳銃があることは無い日本は 世界が認める国なのだ。

力は時として 犯罪や憎しみの連鎖を生む。

大義のある暴力はこれからも無くなることがないだろうし ある意味支持出来るものもある。

しかし 戦争は別だよ。

一般市民が犠牲にならなければ終わらないじゃないか。

たとえ敵国の兵士だとしても 直接恨みも憎しみもない家族ある人間を殺すんだぜ。

誰かの仕掛けた戦争。

乗っかっちゃあかんよ。

自称 憂国パンクロッカーさんよ。

お前の熱い大和魂はわかる。

しかし 目を覚ましな。

怒りの矛先はもっと別にあるんじゃないかい?

〝武力を背景に外交〟なんてカッコ悪すぎだよ。

日本はもっと粋でクールな国なんだよ。

 

※ブログ読者の皆さん 持論でごめんなさい…

 


日本の岐路にあり

安全保障関連法について 国会では大騒ぎしておりますが

一度刀を捨て 百姓や商人になった武士に またいつ使うかわからぬ刀を持てと言っているようなもので

その刀は俺らの税金じゃないかい?

自衛ならカマやクワもって 敵に立ち向かったるわい!

それでダメならビリヤードで勝負だっ!

日本は 武力を持たず それでいて諸国に恥じない生き方ができる。

秩序や融和を重んじる民族と信じている。

日本には立派な自衛隊があるじゃないか。

一部 此処ぞとばかりの自称憂国パンクロッカーには失望したよ。

戦争で死ぬのは 政治家や官僚じゃないぜ。

広島 長崎 沖縄から何を学んだ?

 

 

 

 

 


無事終了!

西尾まさきさんのライブ 無事終了しました。

子供達もたくさん来て お店の半分は遊び場と化していましたが そんなことモノともせず すばらしいライブ演奏をしてもらいました。

お客さんの飛び入りハーモニカや

最後の曲では手拍子と合唱で今までにない展開に。

生のライブは 人を動かすんですね。

image

今日は本荘市  キャスタウェイズ

この後のツアーも 体に気をつけてがんばってください。

 


西尾まさき

明日  7/15(水)

シンガーソングライター西尾まさきの弾き語りライブがあります。

ブルース ラグタイム バラード…

彼の歌は強く 優しく 僕らの胸に語りかけてきます。

ギターの腕前もピカイチで ロバートジョンソンのcrossroadをそりゃ気持ちよさそうに弾くんです。

最近 お酒は少し気をつけてるみたいです(笑)

西尾まさき  1957年生まれ  大分県出身 福島県在住

12thアルバム『祈りの川』2008 他

pm6:30〜  チケット    ワンドリンクとつまみ付き2000円

いつもと違うジョリーで 生の音楽を楽しみましょう!