Jolly Roger

にかほ市象潟にあるpool bar&ライブスポット”Jolly Roger”象潟駅前徒歩2分

TEL:0184-43-5227

アーカイブ

カット

主役は誰でしょう?

出番はいつでしょう?

〝出〟と〝引き〟の事。

勘違いしてたら エライ事になってしまうよ。

滅多に無い集いの場では

みんなが主役。

その通りです。

だけど 引くべき所を引くのも主役の重要な役割ですよね〜。

〝名脇役〟ならいいんだけど

〝迷惑者〟は

カット!カット〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 


HAPPY MY SELF

今日は天気がいいからね。

何か企んでみようか。

日々 健康(?)に 平穏(?)に暮らせてる有り難みを知った。

手と足と頭と感性を使って毎日行動せねば。

パンクといえばD.I.Y。(Do it your self)だが

それを感じないバンドマンも結構増えましたね。

(バンド自体少ないのだけど)

チラシ作るのに手がインクで真っ黒になったり

あんまり経費かけれないから みんなで手作りで会場作ったり

でもそんな子達のイベントがやっぱり面白い。

僕らの生活だって 要所要所にその人のアイディアが見えたほうが楽しいよね。

僕のような仕事は 仕事とプライベートの境が曖昧なことも結構あって

例えば 採算度外視の企画なんかも 遊びごころがないとできません。

赤字出すことにビビってたら 後から「なんかもっとできたんじゃね?」って不完全燃焼になっちゃうんですよ。

僕のお店なんか まだピカピカの時代からライブで壁に蹴り穴空けられたり 天井の照明引っこ抜かれたり たった1日のイベントの為に釘を何本も打ったり…。

今もそのまま直していません(^^)。

でも後悔はないなあ。

みんなそんな事は忘れて 「楽しかったなあ」で済まされたとしてもね。

僕の中の歴史。ジョリーロジャーの歴史。

ってそれだけです。

だけど 今もこうして頑張っていけてる。

(お金は無いけどね!)

現在 大変な思いをしている人達のことを考えると

申し訳ないけど こうしていれること自体がとても幸せなことだね。

いくら便利に 利口に ガツガツ生きたって

この幸せは何物にも替えられず 心の満足を得るのは難しいよ。

時が流れるのと一緒に 僕らの時間だってどんどん擦り減っていくけど

そこは年齢をチョットだけごまかして…

キムタクと同い年ですっ!

なんて。(^^)

 

 


SIN CITYに吹く風の中に

灰色のSIN CITY

金色の髪を靡かせ 黒いIRON HORSEで走り去る

行き着く先は ネオンの街か 爆音の轟く場所。

 

〝罪〟と言う名のインディアンパンクロッカー。

「鴉の集うところ。危険な香りあり。」

しかし

誰にでも分け隔てのないその男ほど

俺が出会った中で

ロックンロールを感じた奴はいない。

強さも そして弱さも

俺には見せてくれたからわかるんだ。

語り継ぐ事はしない。

伝説にする事も。

ただ

俺の中に…

青春の思い出の中に

街に吹き荒ぶ風の中に。

 

灰色のSIN CITY

金色の髪を靡かせ 黒いIRON HORSEで走り去る

行き着く先はネオンの街か 爆音の轟く場所・・・

 

桜の散った公園に彼の面影を想い出す。

SIN CITYに吹く風の中の記憶。

 


出来る事

5月7日 地元カラオケボックスで 地元の若者のヒップホップイベントがあります。

image

皆 知り合いの若者達で 以前から地元でのイベントやんない?

と打診していたんですが いよいよ決まったらしいです!

僕のお店の音響機材 今回無償で貸し出すことにしたのですが

(通常 8時間15000円なのですが)

image

image

image

ひとつだけ条件を出させてもらいました。

それは 九州地方の被災地に義援金として募金箱を置くこと。

もちろん募金なので 気持ちがあれば1円でもありがたいのですが

主催者側は1人500円ね〜って言いました。

快く快諾してくれました!ありがとう!

僕のお店にあるものが 被災地の苦しんでる人達の役にたつなんて

ホントに嬉しい!

イベントに行けない方 当店でも受け付けますよ!

関係機関を通じてイベント名 ジョリーロジャー名で寄付しようと思います。

これが偽善と言われようが 売名(笑)と言われようが関係ありません。

全く気にしません。(^^)

お金が被災地に届けば。

東北の若者から九州へ。

それが大事なんです!

 

 


恩返し

5年前の岩手 宮城 福島にも大きな被害をもたらした大地震。

東北に住む人間として

今 地震の被害に喘ぐ熊本の人達を無視する事はできないよな。

きっと九州地方の人達にもいっぱい助けられたはずだよ。

あの時は〝絆〟〝団結〟って文字をあちこちで見かけたけど

忘れちゃいけない気持ちだと思うんだ。

1人の力は小さいけれど…ホントに小さいけれど…

そう感じてくれた人だけでも何かやれないかな?

今日もまだ余震が続く中

被災地では夜の雨が追い討ちをかけたという。

崩れる我が家を見て 泣いている女性の映像を見た。

東北の時も心に大きな傷をおって その障害に苦しんだ人がいると聞いた。

僕らバンドマン(今もハートは^ ^)なら

イベントの時に募金箱置くとか

ほんの少しのできる事でもしようじゃないか!

九州の人にいま恩返ししないと

東北人魂が廃るってモンだぜ!