Jolly Roger

にかほ市象潟にあるpool bar&ライブスポット”Jolly Roger”象潟駅前徒歩2分

TEL:0184-43-5227

アーカイブ

またおいで

昨日のBlog「オバマTシャツ」は削除させてもらいました。(^O^)

理由は

ちょっとミーハー過ぎたかな?って思って。

ある〝政党〟というよりは

個人的に オバマ大統領のプチふぁんだったもので…

とりあえず

現職の大統領として 初めて広島の平和記念公園を訪れ 原爆の犠牲者にたいして献花と哀悼のスピーチをされたことは大きいと思います。

「アメリカの責任についての謝罪の言葉がない。」とか「なぜ長崎に来ないのか。」とか言う人もいたけど

変えることのできない過去において 言葉にしない謝罪もあるのです。

立場が立場だからな…

逆に辛いだろうな。

ただ 先日の沖縄の 元海兵隊員による 女性への暴行 殺人遺棄事件については基地存続に関わる問題だから きっちり対応して欲しいね。

ウヤムヤはいけません。

僕の持ってる(お客さんからハネムーン旅行のお土産でもらった^o^)〝Yes We Can〟のTシャツがもう着れなくなってしまいます!

それは困ります!

強面の暴言オヤジのTシャツはいくらお土産でも着たくない。

でも

Tシャツコレクションとしてはちょっと欲しいかも。(^o^)

任期終えて

しばらくゆっくりしてからでいいからさ

また日本においで。

 

 

 


矢面

矢面に立つ人間と

立たない人間。

喜びや 涙や 思いやりという感受性の産物は

こどもの頃に読んでもらった絵本や お母さんが子供に捧ぐ愛情で育まれるが

怒りや悔しさは自分で学ぶんだよな。

他人の為に矢面に立つ人間の感情行動は

それを超越した優しさ 強さがあるから美しい。

そして ある意味ちょっと厄介なんだよな。

言わなくていいことを

ほっといたらやり過ごせることを問題にして

どれだけのメリットが約束されているというのか。

だけど そんな性分が

革命を夢見た人間に数多くいたのも事実で

坂本 龍馬やチェ ゲバラのように 保守派に殺されてしまうことになろうと

やらずに居られぬ信念持ってるんだな。

なんかキャプテン ハーロックみたいだ。

〝新党 改革〟なんて名前の政党作った人は(^o^)

自分に甘く 金にセコい大東京の顔。

誰のために改革の矢面に立った人なんでしょうね。

ゲスなんちゃらってバンドのボーカルも

ロックならベッキーかばえよ。

 

 

 

 

 

 

 


泥棒は犯罪です!

北海道で30℃!?

ついこの間 大雪降ってなかったっけ?

昨日 偶然北海道から来たお客さんいたけど

かなり酔っ払ってたし 何話してたんだろ?(^o^)

ちょっとオシャレなじいちゃんでしたが

夜中の3時まで呑んでた。

身体に気をつけて 旅行を楽しんでくださいね。

東京都知事の 無駄づかいや 政務活動費での私的な買い物などが次々に発覚していますが

あんな 特別魅力のない人

都民の皆さんは お金に真面目そうなイメージだから選んだんじゃないのかな?

都知事としてのお仕事よりも 家族旅行や趣味の美術品のほうが優先なのなら

東京の有事には 真っ先に逃げちゃう人なんでしょうね〜。

僕の大好きな東京が心配です…

奥さん! 都知事のお小遣い少し上げてあげてください!

贅沢依存症のカウンセラーに連れて行ったほうがいいです!

泥棒は犯罪ですよ!

 

 

 

 

 


歌唄い

縁があって

音楽を生業にしている人達に

僕のお店が出来ることは

1人でも多くのお客さんを誘い

聴いて貰える機会をつくる事だとわかっているが

それがなかなか難しい…

聴く側のお客さんも

皆それぞれの事情や 環境に縛られる毎日に

気持ちの余裕まで無くなってしまっているのにも察しがつく。

現実は歌の歌詞のように

ロマンチックなものではないし

他人の人生など 関わりが面倒と思える世の中になってしまった気がする。

人は生きている間にたくさんの出来事や 出会い 別れを経験し

なにかを感じながら日々生きているものだが

それを歌にして 知らぬ誰かに聴いてもらう事が

果たして何の意味を持つのだろうか。

僕は音楽など もともとは 全然好きじゃないし

〝No music Yes life〟 な人間なのだけど

どうも人の人生のドラマが大好きで 感受性に共感することが楽しいと思ってる人間だから

ロックンロールやブルースやバラードがずっと前から好きで それを演る人間が好きで

もっともっと聴きたいと思うし 一緒に笑ったり泣いたりする事が

僕にとっては不可欠な時間だったりするのだ。

5月12日 (木) 西尾 マサキさんの引き語りライブがあります。

バラード ラグタイム ロバートジョンソン…

初めてジョリーでライブしてもらってから10年以上になるか。

福島の震災 原発の被災者でもある。

この度の熊本地震では実家の大分でも危険な目に遭った。

そんな辛い経験をも ギター1本と生歌で誰かに伝えるという強い武器をもっている歌唄い。

彼の歌やトークは 現場を見た人間だけが知るリアルさがあるのだ。

決して楽なだけではないライブ三昧の長い旅の道のり。

それは何のため? 誰のため?

その問いにこれまで何度自問自答した事だろう。

僕も同じくその問いの答えを見つけることができないまま 今もお店でライブを行なっている。

歌唄いが僕のお店に来て その日の夜を彩る。

お客の数なんて関係ないのだという。

そこに辿り着けた人だからこそ

本当のチカラを持っているのではないだろうか。

 


乳酸菌

つい…

つい…

このポスターで 僕の心が動かされてしまいました!

image

〝ハマるぜ!〟

え…?

ビスコ…ひとつ買います。

安倍総理

このぐらいインパクトがないと

1億なんて伝わりませんよ。

コレがほんとの総活躍!

image

「おなかにやさしい」

「おいしくて 強くなる」

乳酸菌(^o^)