Jolly Roger

にかほ市象潟にあるpool bar&ライブスポット”Jolly Roger”象潟駅前徒歩2分

TEL:0184-43-5227

店長BLOG詳細


天国の英雄に想いを馳せる

5月はいろいろと想いを馳せる季節です。

5月2日は 忌野清志郎さんが亡くなった日
その当日 夢の中で 白黒の清志郎さんの遺影のような写真を見て目が覚めたという不思議なエピソードがあります。
なにせ 僕の日本人でのロックのファーストインパクトがRC サクセションですから。すごく特別な人ですよ。
ジョリーで2日間の追悼イベントもやりました。
実は その時も不思議な現象が!?
僕は見ましたよ。

5月5日 清志郎さんの亡くなられた同じ年 川村カオリさんも乳癌から転移して38歳という若さで亡くなられました。
彼女が全身の耐えがたい痛みに耐えながら CCレモンホール(渋公)で最後のライブを行った日がこの日。
その映像をネットで見たときは マジ泣きましたよ。
彼女の母として 人間としての強さ ロッカーとしての生き様はまさしくあっぱれ。
僕も彼女に恥じない生き方をしたいと思いました。

5月10日 SEX PISTOLSのシド ヴィシャスの誕生日
あまり人の誕生日には興味のない僕ですが 今でも大好きな奴ですから記念日にしたいのです。
僕が高校時代 どれだけ憧れていたか。
僕の知る彼が たとえ造られた虚像だとしても 彼の存在は大きな意味があったのです。
who killed the banvi
シド ヴィシャスの人生こそがパンクのメッセージのような気がします。

5月11日 ボブ マーリーの命日
いやあ聴きましたね。あまりメジャーじゃない曲が特にカッコよかった。
故ジョーストラマーも自らの音楽にレゲエを取り込んだのがわかります。
流行りやムーブメントではない 目の前の怒りやメッセージ そして共感する心。
すべてが ロックに不可欠なものです。
もし 彼がまだ生きていたなら これらのメッセージはもっと世界に広まっていただろうな。

みんな 今はもう亡くなってしまったロックの英雄たちです。
少しでも 同じ時代を生きれてうれしく思いますね。

image